ホワイトニングにかかる費用はいくら?

クリニックによって大きく変わるホワイトニング費用

歯を白くするための治療法としてホワイトニングが人気を集めています。短時間かつ短期間で効果が得られるオフィスホワイトニングや自分で自宅でできるホームホワイトニングが主流な方法ですが、実際にその治療を受けてみたいと思うとどれだけ費用がかかるのかが気になるものでしょう。いずれも美容を求める治療となるため自由診療となることから、全額負担で治療を行わなければなりません。そのため、比較的高額な費用がかかる治療になってしまうことは否めません。 自由診療であるということから、治療の費用設定もクリニックに自由があります。実際に使用する薬剤や機器の費用に加えて技術料や人件費等をどのようにとらえるかによって費用設定は大きく異なります。概して人気の高いクリニックでは高い費用設定をしがちですが、特に技術的な違いが大きな差を生むオフィスホワイトニングの場合にはかかるクリニックによって何倍もの差が出てしまうこともあるということには留意が必要です。




実際にかかるホワイトニングの費用

実際にクリニックでホワイトニング治療を受ける際にかかる費用にはある程度の相場はあります。オフィスホワイトニングでは一回につき二万円から八万円程度、ホームホワイトニングでは治療に必要となるマウスピースの作成に二万円から五万円程度がかかり、その後は薬剤代として通院ごとに五千円程度がかかるのが一般的です。しかし、技術の進歩と人気の変動によって価格も動いていることから、実際に安いところでホワイトニングを受けたいと考える場合にはよく比較検討することが必要です。 一方、最近流行してきているホワイトニングの方法としてデュアルホワイトニングがあります。オフィスホワイトイングの即効性とホームホワイトニングの持続性を同時に実現する方法として、両者を併用する手法になります。この場合にはオフィスホワイトニングの費用とホームホワイトニングの費用を足し合わせた費用がかかりそうですが、実際には自由診療であるため割引がなされることが多く、両方を個々に行うよりは1割から3割程度の値引きがなされています。